So-net無料ブログ作成
検索選択

6.東京の夕暮れ

2012の春頃から、ライブの本数も少なくして、
初レコーディングに向かっての準備期間にあてた。

参加ミュージシャンも確定したので、再度選曲し、
編成、アレンジ再考、基本となる楽譜、パート譜作りなど、、
レコーディングに慣れられている方はには、す--っと流れる作業ではあるのだろうけど、
元々、大袈裟っ子なので、自分の中で、あ~でもない、こ~でもないと、
先走り、空回りして、作業が進まないところに、保管していたデータ消失事件などもあり、
また、最初からやり直しなどもあり、ワンマンライブなどとも重なり、
ひとりパニック状態で、自分のキャパ以上の事を抱えてるように思えて、わたしには無理ちゃうのん?
としんどい時期もあったけど、桜が散りゆく頃には、なんとか先が見えてきた。

5月26日 東京にて打ち合わせ

プロデューサーの多賀谷さんと、エンジニア木村さんと、
二回目で、20日後に、菅平での録音を控えて、最後の打ち合わせになる。
事前に、メールのやりとりなどで、決定していた事もあり、スムーズに打ち合わせは
進行した。

録音方法、録音スケジュール、機材的なものなど、具体的な事が決まって行く。
初回の打ち合わせで悩んでいたというか、、???だった事も、
どんどんクリアになっていく。
多分、、、アホな質問もしていたでしょうが、、、(^_^;)

6月16日・17日の菅平高原ホテルマッキンリー スタジオマック

【参加ミュージシャン】
輪月映美さん violin
飯塚理恵さん Percussion

プロデューサーの多賀谷哲也さんも、一曲、E.Guitarで入っていただく事になった。

8月4日 東京のスタジオ 場所は未定
【参加ミュージシャン】
萩谷清さん A・Guitar/E.Guitar
倉田信雄さん  Piano

京都の古くからの友達で、自己のビッグバンドも結成し、
幅広く活動中の、清水利香ちゃんが、S.Saxで、入っていただく事になった。

全く、カタチすら見えてなかったものが、クリアに見えてきた。
紙面での打ち合わせした事が、立体的に見えてくる。音が見えてくる。
熟練のプロデューサーとエンジニアさんのお陰だと実感する。

ありがとうございます!!
不思議系の質問にも、最初はお困りだったかと思います。
20日後には録音の実感がわいてきた。

お二人との打ち合わせが終わり、今度は、数曲、アレンジもお願いしている、
ギタリスト・萩谷清さんとの打ち合わせに、自由が丘に向かった。
初めて会ってから、12年程の年月を重ねたけと、いつお会いしても緊張する。
尊敬している方との会うときの緊張感。

事前に送った楽譜を元に、音源が聞いていただきながら、
アレンジ面での打ち合わせをする。
・・といっても、わたしは、
曲への想いを伝えるのと、こんな雰囲気で~と、抽象的な表現しかできないのだけれど、、、

「ういちゃん、ここのコードこれにしよっか?ここで、こう下がっていこうか?」
「えっと~ この音は~ ・・テンションの音で、ええ--っと、、~・・????」

萩谷さんに紙面で聞こえているコードの響き、音の絡みが、
あまりにも知識不足のわたしには、明確な音として聞こえてこない恥ずかしさ感じた。

「よしっ、任せて」
「よろしくお願いします。」

ミュージシャンと一ファンとして出会って、12年。
こんなシチュエーションがあるとは、人生って不思議、、、


すべての打ち合わせが終わり帰り道、新幹線に乗車するまで時間があったので、
皇居の辺りを散策した。
心も軽くなり、美しい夕暮れが、より美しく見えた。

1-b31f9.jpg

今度、東京に来る時は、菅平の録音も終わり、東京録音の日なんだなぁ、、、
今度は、どんな気持ちで夕暮れ見ているのかなぁ、、、
そんな事が心に膨らんだ。

~いい夕日が見れますように~

さぁ、あと20日。
練習に集中しよう----。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。