So-net無料ブログ作成

18.空が笑った

青ひといろ
雲ひといろ

高く高く、、
広く広く、、、
翳りなくどこまでも続く

レコーディングを終え、プレッシャーの背負い投げ一本!!
常にレコーディングの事が心にあった日々からの開放感。
ひとつの大仕事を無事終えられた安堵感。
見上げる空色も、よりクリアに見える。

2012.8.5 晴れ 視界良好な空
レコーディング翌日。
美しい夏色の空の下、自分たちへのご褒美の東京プチ散歩。
普通の旅ではないこの日の光景は、忘れ得ないものとなった。
綺麗なものを見て、心より綺麗と思えた。
きっと、心も笑っていたのだろうな、、。


東京は広い。
緑が多い。
古きものと、新しいものが共存。
歴史的建物があり、すぐ近くに高層ビルが重なるように立ち並ぶ。
京都では考えられない光景。
そして、都会の空は広かった、、、。

画像 030.jpg
夏空にふわりと浮かび上がる国会議事堂。

1.jpg
広い~-----。

__.jpg
ビルに映る雲が美。

13.jpg
過去と今、、の共存。
お堀・緑・ビル、、、。

10.jpg

2.jpg
過去と未来を 紡ぐ場所 心静かに ただずむ
風の道 そよめく 忘れ草 時の栖に 連れて行く
By 時の栖 (羽衣)


東京プチ散歩を終えて、ギタリスト萩谷清さんのファン仲間達の夏期親睦会の会場、
自由が丘・マルディグラに向かった。

IMG_2083.jpg
毎年、夏・冬に、ライブハウスで行われ、セッションパーティーになる。
音楽へ熱き想いを持った仲間達と過ごす時間、過去に3度しか参加できてなかったけれど、
今回は、予定バッチリ!!
久々に会う仲間達の歓迎が嬉しいっ。
「昨日、録音したもの、聞いてもらおうか~」と、萩谷さんが一言、、、。
少しハズカシイけれど、、心づかいに感謝です。

今回、CD制作ができたのは、12年前の萩谷さんとの出会いから始まったといっても、
過言ではない。
その仲間達に、一番に録りたての音をお届けできたのは嬉しい。
また、~風花ミニライブ~のステージもさせていただいたり、
セッションに参加させていただいたり、、、
心の休息日。次のステープに向かう日。
仲間達に囲まれて、暑い日に、熱き温かき時間を過ごさせていただきました。

時は平等。
けれど、楽しい時は、早く過ぎゆく。
またの再会を約束し、東京駅に向かう。
名残の時間が早く過ぎてゆく、、、。
今度、東京に来るのは、9月22日。
ミックス最終確認の時。
今度は、どんな空色の下、歩けるのかなぁ-。

8月3日。夕暮れ時。京都駅。
今度、この駅に降り立つ時は、どんなお土産抱えているのだろうか。
と、夏の夕日を浴びながら思った。

8月5日。夜。京都駅。
溢れるほどの輝く時間との想い出いっぱい持ち、
次なる夢を描き降り立った。

さっ、、本格的に、ジャケットの事考えよう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。